cマックスローションの評価と使い方!ニキビ跡への効果を徹底調査

このページは、cマックスローションの評価や使い方、ニキビ跡への効果、実際に店舗で売っているかを紹介しています。

 

『cマックスローションの評価や口コミを見ておきたい!』

 

『cマックスローションって、本当にニキビ跡への効果が期待できるの?』

 

という方はぜひ参考にしてください。


cマックスローション良いの評価

あきらめていたけど、こんな商品もあるんですね

ニキビの跡はもうどうしようもないと思っていました。

 

10代の時にニキビがたくさんできてしまって、その頃はとても悩んだけど20歳すぎてからはいつの間にかなくなりました。

 

でも、毛穴がやっぱり大きくなってしまったみたいで、跡が残っていました。

 

そんな時にオンラインでcマックスローションのことを知って、あまり期待せずに使ってみました。

 

使う度に毛穴が引き締まっていくようで、最近ではニキビの跡が鏡をみても気になりません。

 

あきらめていたのに、使ってみて本当に良かったです。

 

(20代・女性・美容師)

いつの間にかニキビのない肌に

オイリー肌で、いつも顔や首のまわりに最低5、6コはニキビができてしまいます。

 

ファンデーションを塗ると悪化するから、あまりお化粧もしないようにしていたけど、cマックスローションはビタミンC誘導体が入っているからニキビをしっかりケアしてくれます。

 

顔と首まわりに使いだして、2週間くらいでニキビが1コもないことに気づいて驚きました。

 

安心してファンデーションを塗ることができるのは、何よりもうれしいことです。

 

(30代・女性・主婦)

皮膚科に行くほどひどかったニキビが治った

もともと赤ら顔で、ニキビだらけだったから、長年皮膚科に通っていました。

 

今は、ニキビは治ったけど、跡がのこっているから、いつもきれいな肌になることを夢みていました。

 

試しに使ってみたのがcマックスローション、顔の赤みもとれてきて、すべすべになってきたみたいです。

 

ニキビ跡が気になる人は1度使ってみることをおススメします。

 

(40代・女性・事務員)


cマックスローションの悪い評価

値段が高くて続けられない

ニキビの跡が気になっていたから、初回割引の値段で購入しました。

 

確かに、肌はきれいになってるような気がするけど、続けて購入するには値段が高すぎます。

 

もう少し余裕ができてから、次の購入を考えようかと思っています。

 

(20代・女性・学生)

ニキビができてしまう

さっぱり感がよくて、肌にもしっかりとしみ込んでいくのがわかるけど、でもニキビが全然減らないから私には合わないのかなと、思いました。

 

ニキビの跡にはいいのかもしれないけど、ニキビを治すことはできないのかもしれません。

 

でも、まだ使い始めたばかりだから様子をみてみようとは思うのですが…。

 

(30代・女性・販売員)

cマックスローションの評価まとめ

化粧水やクリームなどの基礎化粧品は、毎日繰り返し使うものだから、費用はできるだけおさえたいと思う人も多いでしょうが、短い期間だけでは、なかなかその良さはわからないものです。

 

皮膚の細胞は、約3か月ごとに新しく生まれ変わると言われています。

 

化粧品にはその人の肌に合う合わないものがあるのも事実ですが、悪くないなと思えた場合は長く使ってみることをおススメします。

 

cマックスローションよりも高い化粧品はまだまだたくさんあるので、この料金で、ニキビ跡がきれいになるとすれば、むしろ安いとも思えるのではないでしょうか?


cマックスローションの詳細

cマックスローションの特徴

■ニキビの跡の凹凸や色素沈着が目立たなくなる。

■毛穴を洗浄し、肌のキメを細かくする。
■ビタミンC誘導体がビタミンCの浸透力をアップさせて、肌の角質層まで届く。
■リン酸アスコルビルMgが、肌に最も効果的な6%配合されている。
■豊富なビタミンや植物成分が、ニキビ跡を改善し美肌効果を高める。

価格 通常価格8000円
評価 評価5
備考 送料無料、定期コースは初回半額の4000円、安心の返金保証、イオン導入商品のプレゼント
cマックスローションの総評

cマックスローションは浸透力と洗浄力に徹底的にこだわった商品です。

どんなにいい成分でも、肌の中に浸透して、皮膚な中の細胞まで届かなければ意味がありません。
ニキビの原因の多くが、余分な脂質や老廃物によるものです。
だから、毛穴の奥を根本的にしっかりと洗浄できる成分を厳選してあります。
強力な浸透力と洗浄力が、あなたの肌を理想へと近づけてくれるのです。

cマックスローションに配合されている『ビタミンC誘導体』について

ビタミンC誘導体とは?

ビタミンCは美白や抗酸化作用には非常に優れた成分です。

 

この成分は壊れやすく不安定であるために、肌につけても皮膚の中までは浸透させることが難しいのです。

 

そこで、ビタミンCを人工的にコーティングすることで肌の奥の奥まで届かせることができるようになりました。

 

これがビタミンC誘導体と呼ばれるものです。

 

ビタミンC誘導体に期待できる効果

もともと、シミを薄くしたりする作用があるので、美白効果の高い化粧品によく使われている成分です。

 

二キビ跡による色素沈着にも効果が期待できるのです。

 

ターンオーバーやコラーゲン生成を促進させることができ、ニキビやシミの予防や改善だけでなく、紫外線による肌のダメージを防ぎます。

 

ビタミンC誘導体を配合した商品の選び方

ビタミンC誘導体をいくら配合してある化粧品でも、グルコシドタイプのビタミンC誘導体にはあまり効果を期待できません。

 

安いからといって購入したビタミンC誘導体の化粧品が、実はこのグルコシドだったと言う場合が多いのです。

 

また、ビタミンC誘導体が配合されていたとしても、それが3%未満であれば美容皮膚学会の研究からも全く効果はないと言われています。


cマックスローションに配合されている『リン酸アスコルビルMgの特徴

リ驚異的な浸透力

多くの美容商品が、いかに成分を皮膚の内部まで浸透させるかで勝負をしているのは、肌の奥の細胞まで、成分が届かないことには根本的な改善は望めないのです。

 

でも、リン酸アスコルビルMgは水溶性で、しかも安定性の堅い成分で、その浸透力はビタミンCの約10倍だと言われています。

 

アレルギー反応がほとんどなく安全

リン酸アスコルビルMgは、皮膚への刺激がほとんどない肌に優しい成分と言われています。

 

さまざまなアレルギーテストを合格しているので、安全性が高いです。

 

美容皮膚科、その他の医療の現場でも専門的なイオン導入法などによって使われています。

 

多くのシャンプーやクレンジングクリーム、ハンドクリーム、保湿クリームなどにも配合されています。

 

ビタミンCの効果を最大限に活かすことができる

リン酸アスコビルがビタミンC誘導体として注目されているのは、実際の臨床試験の結果で、肌を改善する能力が非常に高かったからなのです。

 

ある化粧品会社のヒト試験では、シミ・そばかす、ニキビ跡などのある34人の皮膚にこの成分をつけたところ、19人に色素沈着や改善が見られたそうです。

 

また、その成分の持続時間も12時間以上となり、その他の成分よりもはるかに有効的だと言えるのです。

 

高濃度の6%で配合している理由

化粧品は、その成分の濃度を表示するきまりがあるわけではありません。

 

でも、このcマックスローションはあえて6%と記載することで、多くの人に喜んでもらっています。

 

エステサロンなどでも6%配合が当たり前とされています。

 

なぜなら、リン酸アスコビルの研究の結果では1%〜6%までは濃度が増えるごとに大きな違いがみられます。

 

しかし、6%の濃度を超えてしまうと、それ以上はあまり変化がないのです。


cマックスローションの使い方

こまめにデイリーケア

汚れのとれた肌でないと効果はあまり期待できません。

 

洗顔後や入浴後に、コットンにしみ込ませたcマックスローションを顔全体につけていきます。

 

おでこ、鼻、口元のTゾーンを上から下、頬や側面も上から下、右から左と優しくゆっくりと、丁寧になじませます。

 

特に気になる部分には念入りになじませたあと、最後に顔に残ったローションを手のひらでしっかりとしみ込ませます。

 

お家でエステ気分

ラップを使って、cマックスローションをしっかりと密着させ、浸透させることができます。
手順は次のとおりです。

 

@顔全体にたっぷりとローションをなじませます。

 

Aラップを用意し、鼻のあたりに呼吸用の穴をあけてから顔に密着させます。

 

B1分〜3分程度でラップとはがします。

 

お休みの日や、時間がある時にはゆっくりと長くラップしてみると、専門的な美容サロンの効果をお家の中で体験できるのです!


cマックスローションを使う時の注意点

使うタイミング

これはどんな化粧水にも言えることで、お風呂上りは毛穴が柔らかく開くので最も効果的です。

 

洗顔後に暖かい蒸しタオルで毛穴を柔らかくしてから使うのもおススメです。

 

薬用アシィドローションEXやお手持ちのふき取り化粧水などで、肌の表面をふきとってからでも使えます。

 

疲れ気味の時や、気分転換にcマックスローションでさっぱりしましょう。

 

保管方法

直射日光の当らない、風邪通しのいい薄暗い場所に保管しましょう。

 

夏の間は湿気も多く気温も高くなるので、冷蔵庫に保管してもいいでしょう。

 

冷蔵庫で保管する際は、急激な温度差は品質が落ちる原因となるので注意が必要です。

 

また、フタをしっかりと閉めておくことも、品質保持のためには大切なことです。


cマックスローションは実際の店舗で売ってる?

ここまで、cマックスローションの話を聞いてしまったあなたは、おそらく今すぐにでも買いに行きたいと思うはずです。

 

東京以外にお住まいの人にはとても残念ですが、今のところ店舗は東京のみになります。

 

・プランタン銀座の1F 「コスメクリニック」
・京王百貨店 新宿店1F 「コスメクリニック」

 

ネットの楽天やアマゾンでも購入可能ですが、楽天やアマゾンでは8,640円の定価でしか購入できません。

 

cマックスローションの公式サイトの場合、定期コースなら初回半額で購入できるので、とてもお得です。

 

 

ニキビの跡は、どうにもならないとあきらめていたのではないでしょうか?
毛穴はもうきれいにできないと、思いこんでいたのではないでしょうか?

 

1度くらいは、そばを横切る人の顔をみて、「あぁ、あんな肌だったら」と、心からあこがれたこともあるはずです。

 

このcマックスローションなら、きっと今度こそ、あなたの願いをかなえてくれるかもしれません。

 

 

 

また、ニキビ跡のクレーターに効く化粧水をこちらにまとめたので、よければ参考にどうぞ。

ニキビ跡のクレーターに効く化粧水※嘘みたいに肌がキレイに?