ニキビ跡のクレーターにいい化粧水※嘘みたいに肌がキレイに?

このページでは、ニキビ跡のクレーターにいい化粧水をまとめています。
また、ニキビ跡のクレーターにいい化粧水の選び方、注目の成分、効果的な使い方も特集しました。

 

ニキビ跡のクレーターをケアする化粧水の選び方がわからない!
ニキビ跡のクレーターにおすすめの化粧水が知りたい!

 

という方の参考になれば幸いです。

 

 

※なお、このサイトでで言う「美白」とは「メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ、そばかすを防ぐ」という意味になります。


そもそも、クレーター状のニキビ跡って治るの?

クレーター状のニキビ跡は、化粧水でもケアできます!

 

クレーター状のニキビ跡は、高額な費用を払ってレーザー治療を受けないと改善できない、とも言われていますよね。

 

しかし、柔軟性のあるなめらかな肌に整えて、デコボコが目立ちにくい透明感のある肌になれば、クレーター状のニキビ跡もケアできるんです!

 

柔軟性のあるなめらかな肌に整えためには、コラーゲンやヒアルロン酸を補うことが大切です。
これらの成分は肌を保湿して滑らかにしたり、肌にハリを出してふっくらさせてくれます。

 

デコボコが目立ちにくい透明感のある肌に近づくには、ビタミンCやプラセンタを補うことが大切になります。

 

他にもいろいろな成分がありますが、ニキビ跡のクレーターにはこれらの成分が大切だと覚えておいてください。
ニキビ跡の赤みや色素沈着にいい成分でも、クレーターにはあまり効果がない成分もありますので。

 

ただし、ニキビ跡のクレーターにいい成分が含まれている化粧水でも、効果が実感できないことがあります。
その場合、成分がしっかりと肌に浸透していないことが原因です。

 

肌にいい成分がたくさん含まれていても、肌に浸透しなければ効果を発揮してくれません。
せっかく化粧水を使うんですから、浸透力が高くて効果が実感しやすいものを選びましょう。

 

では次から、ニキビ跡のクレーターにおすすめの化粧水をランキングで紹介します!

 

ニキビ跡のクレーターにおすすめの化粧水ランキング

ビーグレンの特徴
●薬学博士が開発したサイエンスコスメ

●独自技術「キューソーム」により、肌の角質層に素早く美容成分をいきわたらせる


●コラーゲンのサポートで肌をなめらかに整える


●高濃度ビタミンCが透明感のある肌に導く


●化粧水をつけてから長時間うるおいが持続


●肌トラブルに負けない肌作りをサポートする


●リピート率98,5%


●勧誘の電話一切なし

価格
1800
評価
評価5
備考
365日返金保証あり、送料・後払い手数料・代引き手数料が無料
ビーグレンの総評
ビーグレンは医薬品にも使用される独自の浸透テクノロジーをスキンケアに応用しています。

そのため、肌の角質層までの浸透力が高く、効果が実感しやすいです。


雑誌やその他メディアだけでなく、医学専門誌に掲載された点からも、ビーグレンが優秀さが感じられます。


また、他にはないトライアルセットが用意されているので、気軽に試せるのも魅力です。


定期コースだと4ヶ月以上の継続など条件がありますが、ビーグレンならその心配もいりません。


ニキビ跡のクレーターで悩んでいるけど、何を使えばいいかわからない方は、試しやすいビーグレンがおすすめです!

リプロスキンの特徴
●独自技術(ナノNテクノロジー3.0)によって抜群の浸透力を実現

●浸透しにくい成分を引き込む『ブースター』といういう技術も採用


●厳選した16種類の美容成分を贅沢配合


●パラベン・アルコールなど6つの無添加を実現


●ノンコメドジェニックテスト済み(初期ニキビを誘発しにくい)


●満足度96,1%


●複数のランキングで1位を獲得するなど、豊富な実績

価格
2240
評価
評価4
備考
60日間返金保証あり、送料無料
リプロスキンの総評
ニキビ跡のケアで重要な『肌の柔軟性』に注目し、独自技術で抜群の浸透力を実現しています。

販売本数が100万を突破したのは人気の証ですし、スキンケアアドバイザーによるサポートも安心感があります。


定期コースの初回価格が安めなので、他に比べると試しやすいでしょう。

デューテの特徴
●肌が自ら水分を作り出す『保水力』に注目した化粧水

●『加水分解コラーゲン』が肌にハリを与え、ツルンとした肌に導く


●『トレハロース』が肌を軟らかくして保湿する


●『プラセンタ』が美肌へと導いてくれる


●天然果実・植物エキスで肌の炎症をケアし、柔軟性のあるみずみずしい肌に導いてくれる


●パラベンやシリコンなど8つの無添加


●ノンコメドジェニックテスト済(ニキビを誘発しにくい)


●愛用者の96%が使ってよかったと大満足

価格
980
評価
評価4
備考
90日間返金保証あり、送料無料
デューテの総評
デューテは第三者機関による4つのテスト済みなので、安心感がとても高いです。

初回980円は他に比べて安く、90日間返金保証もあるので試しやすくなっていますね。


『保水力』に注目した商品なので、肌が乾燥している方や、保湿しているのに肌トラブルがある方におすすめです。

パルクレール美容液の特徴
●美容成分が99,4%と高濃度で、ニキビ跡のクレーターもしっかりケア

●厳選された3種類の高品質ヒアルロン酸の保湿力が高く、肌のデコボコを目立たなくしてくれる


●無添加なのでニキビ跡の肌にも優しい


●美肌成分が肌の角質層の奥まで浸透しやすい


●ニキビコンシェルジュによるサポートあり

価格
5200
評価
評価3.5
備考
永久返金保証付き、送料無料、2500円相当のカラーコントロール付き
パルクレール美容液の総評
パルクレールは2017年モンドセレクション化粧品部門の銀賞を受賞するなど、実績は申し分ないですね。

薬用の医薬部外品として13種類の効果効能が認められている点も信頼できます。


また、オールインワン美容液なので、これだけでスキンケアを済ませることが可能です。


ただし、価格が少し高めになっています。


価格は少し高くても、ニキビ跡ケア以外のスキンケアもコレ1本で済ませたい!という方におすすめです。


支払い方法は手数料無料のクレジットカードがお得ですよ。

アクレケアの特徴
●デコボコ肌のケアに特化した商品

●ヒアルロン酸の10倍の保湿力を持つ『月下光エキス』がデコボコを目立たなくする


●ビタミンCの含有量が世界一の『カムカム』が皮脂バランスを整える


●三型コラーゲンに関係する『卵殻膜』が肌の生まれ変わりをサポート


●美白作用のある『カモミラエキス』でデコボコを目立ちにくく


●1gで6000mlの水分をキープできる『ヒアルロン酸』で、肌のバリア機能をサポート


●『茶エキス』が弾力のある肌へ導く


●リピート率99,5%


●香料・着色料などが無添加

価格
4500
評価
評価3.5
備考
送料無料
アクレケアの総評
アクレケアはクレーターをを目立たなくする成分を豊富に含んでいます。

リピート率は高く、定期コースの料金もそこそこなのですが、返金保証がありません。


なので『とりあえず試してダメだったら返金してもらおう』という感じで試すことができないんですね。


それでも、実感力にこだわっ成分でたまご肌を目指したい!という方にはおすすめの商品です。

ラ・ミューテ化粧品の特徴
●美容成分たっぷりなので、ニキビ跡のケアにぴったり

●『ナノヒアルロン酸』『ナノコラーゲン』が肌内部をうるおいとハリで満たす


●【プラセンタ】『ヘキサペプチド−3』が肌の生まれ変わりをサポート


●肌の角質層まで浸透しやすい


●翌朝の肌のハリ1,4倍(メーカー調べ)


●肌の機能と構造に着目して、肌本来の機能を高めることで保湿力をアップ


●パラベンや鉱物油など5つのフリーを実現、低刺激なので肌に優しい


●化粧品開発のスペシャリストが揃う『サティス製薬』と共同開発

価格
5440
評価
評価3
備考
180日間返金保証付き、送料無料、豪華な購入特典あり
ラ・ミューテ化粧品の総評
ラ・ミューテはニキビ跡のケアに特化した商品ではありませんが、ハリと潤いのある肌を目指せます。

肌のハリと潤いをサポートすることで、ニキビ跡のクレーターのケアが期待できるんです。


肌の機能を科学的に捉えたラ・ミューテ独自の美肌システムを採用しています。


少し値段が高くても、ニキビ跡のクレーターのケア以外に、ぷるんとハリのある若々しい肌に近づきたい!という方におすすめの商品ですね。

薬用RGアクネ&スキンケアセットの特徴
●エステ級の美肌ケアを自宅で体験でき、エステサロンよりコスパがいい

●『水溶性コラーゲン液』が柔らかく、なめらかな肌に導く


●『ビタミンC誘導体』がお肌のコンディションを整える


●肌の柔軟性を高めるので化粧水が浸透しやすい


●朝と夜に分けた美肌ケアで、より効果的に美肌に近づける


●アルコールや防腐剤フリーで肌に優しく、妊娠中・敏感肌の人も使える


●肌を効果的になめらかにする技術が評価されている『サラヴィオ化粧品 中央研究所』で開発


●『日本薬学回』で学術発表、講演ハイライト受賞

価格
4980
評価
評価3
備考
1ヶ月返金保証付き、送料無料、お届け日の変更やセット数の変更が可能
薬用RGアクネ&スキンケアセットの総評
薬用RGアクネ&スキンケアセットは4ヶ月集中でケアするので、もちろん定期コースも最低4ヶ月間の継続が必要になります。

返金保証がありますが、1ヶ月なので他に比べると少し短いですね。


エステサロン級の美肌ケアに興味がある方には、おすすめの商品です。

ニキビ跡のクレーターの原因

ここでは、ニキビ跡のクレーターの主な原因をあげていきます。

 

ひどい炎症のニキビ

ニキビの中でも赤く、触ると痛みがあるニキビは炎症を起こしてしまったニキビです。

 

炎症がひどくなってしまうと、真皮層と言われる肌の深いところまで傷つけてしまいます。

 

真皮層は肌のハリと弾力を保ち、肌を支える土台のような役割があります。

 

肌の土台が傷ついてしまったことで、ニキビができなかったところと比べ肌が陥没してしまいます。

 

そのため、ニキビが治ってもデコボコしたクレーターができてしまうのです。

 

ニキビをつぶす

できているニキビを自分でつぶしてしまうことも、ニキビ跡ができやすい原因の1つです。

 

爪を立ててニキビをつぶすことで、細菌が肌の中へと入りこみ、炎症が起きてしまう可能性があります。

 

また、爪で強く肌を押すことでニキビ周辺の肌を傷つけ真皮層まで傷つけクレーターになってしまいます。

 

真皮層まではだいたい0.1mm〜0.2mmしかありません。

 

ニキビをつぶすことで肌の土台となる真皮層を傷つけることはおおいにありえます。


ニキビ跡のクレーターにいい化粧水で注目の成分

ニキビ跡のクレーターにいい化粧水で、特に注目なのは『柔軟性のあるなめらかな肌に整える成分』と『デコボコが目立ちにくい透明感のある肌に導く成分』です。

 

さらに『肌の保湿をサポートする成分』『肌のターンオーバーをサポートする成分』も含まれていると、より効果が実感しやすくなります。

 

具体的にどんな成分がいいのか、順番に見ていきましょう。

 

柔軟性のあるなめらかな肌に整える成分

コラーゲン

コラーゲンは肌の70%を占めていると言われ、ダメージを受けた肌が健やかな肌に生まれ変わるために必要な成分です。

 

ニキビ跡などの肌トラブルでコラーゲンの合成力が低下すると、ターンオーバーが乱れて肌の修復に時間がかかってしまいます。

 

なので、きれいな肌を取り戻すのに『コラーゲン』が大切になるのです。

 

また『コラーゲン』には、肌の柔軟性を高め、化粧水を肌の角質層に浸透しやすくする作用もあるので、他の成分が力を発揮するサポートにもなります。

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、肌にハリと弾力性をもたらしてくれる成分として有名ですね。

 

また、保湿力が高い事でも知られています。

 

ニキビ跡のクレーターはデコボコして凹凸が目立ちますが、ヒアルロン酸によってそれを和らげる事ができます。

 

お肌にハリや弾力が戻る事で、デコボコした部分が減り滑らかな肌にしてくれるでしょう。

 

デコボコが目立ちにくい透明感のある肌に導く成分

ビタミンC

ビタミンCには美白効果やコラーゲンの生成を助ける働きもありますが、肌に届くのが不安定だったり、浸透するのに時間がかかってしまいます。

 

なので、ビタミンCが浸透しやすいように工夫されている商品を選びましょう。

 

また、化粧水によっては「アスコルヒ?ン酸」と表記されている場合もあります。

 

プラセンタ

プラセンタは透明感のある肌に導く以外にも、ホルモンバランスを調節したり、炎症を抑えるほか、壊れた組織を修復する働きがあります。

 

そのため、やけどの跡などに使われることも多い成分です。

 

プラセンタもそのままでは肌の角質層まで浸透しにくいため、浸透技術を駆使した商品を選ぶことが大切です。

 

肌の保湿をサポートする成分

トレハロース

トレハロースは水分保持力に優れ、美容業界からも注目されている成分です。

 

トレハロースを含んだ植物に水分を与えると、乾燥して枯れてしまったものでも元気になった、という研究結果があります。

 

このようにトレハロースには『水分を掴んで離さない』特徴があるので、お肌の保水にも有効なのです。

 

お肌の保水力が高まれば、角質層の奥深くのダメージも回復しやすくなります。

 

セラミド

セラミドは保湿力に優れた成分です。

 

乾燥が原因でできたニキビ跡の場合は、保湿力アップが改善につながります。

 

セラミドによって肌にハリと潤いが戻れば、ニキビ跡のクレーターも徐々に目立たなくなります。

 

中でも、ヒト型セラミドは高い保湿力を持っています。お肌のデコボコが気になる場合は、こちらの方が有効です。

 

肌のターンオーバーをサポートする成分

ビタミンA

レチノール誘導体とも言い、硬くなった角質を柔らかくし、ニキビの原因となる毛穴のつまりを改善します。

 

また、肌のターンオーバーを正常にすることで、健康な肌を育て、ニキビ跡の目立たたないふっくらした肌にしてくれます。

 

AHA(アルファヒドロキシ酸)

AHAはリンゴやブドウなどに含まれている成分で、フルーツ酸とも呼ばれています。

 

ケミカルピーリングで利用されており、ニキビ跡の改善などにも有効です。

 

肌への負担も少ないので、比較的安心して使える成分と言えるでしょう。

 

またピーリングによって肌の新陳代謝が促進されるため、デコボコになった肌を目立たなくしてくれます。


ニキビ跡のクレーターにいい化粧水の選び方

ニキビ跡のクレーターにいい化粧水を選ぶときはいくつかポイントがあります。代表的なものをご紹介しますね。

 

ニキビ跡の赤みや色素沈着ではなく、『クレーター』をケアできるものを選ぶ

ニキビ跡の悩みは赤み、色素沈着、クレーターなどいくつか種類があり、それぞれケア方法が違います。

 

ニキビ跡の赤みの場合は抗炎症成分、色素沈着の場合は美白成分が有効ですが、これらの成分だけだとクレーター肌は改善しにくいです。

 

ニキビ跡のクレーターを改善するのに大切なのは肌にハリを与えることです。

 

なので、抗炎症成分や美白成分よりも、コラーゲンなど肌のハリをサポートする成分のほうが大切になります。

 

ニキビ跡にいい化粧水なら、どれでもクレーターを改善できるわけではないんですね。

 

肌の角質層まで浸透しやすいものを選ぶ

どんなにいい成分でも、肌の角質層まで浸透しなければ満足いくケアはできません。

 

浸透力が低いと効果が持続しなかったり、治ってもまた同じ症状を繰り返すケースもあります。

 

ビタミンCなど肌の角質層まで浸透しにくい成分もあるので、独自の浸透技術で浸透力を高めた商品だと効果が実感しやすいでしょう。

 

安心して使えるものを選ぶ

肌がキレイになると言われても、肌への負担が大きいと敏感肌の人は使うことができませんよね。

 

ニキビ跡のクレーターがよくなっても、他のトラブルが起きるかもしれません。

 

防腐剤やアルコールなどの添加物が不使用なものなら、肌の負担にならないので敏感肌の人でも安心して使えると思いますよ。

 

また配合成分以外にも、品質管理の徹底している工場で製造されていれば、より安心して使えるでしょう。

 

使い続けられる値段ものを選ぶ

クレーターを改善するためには、肌の土台となる真皮層を改善し、肌表面がすべて健康的な肌に変わらないといけません。

 

そのためには、ある程度の時間が必要になります。効果を実感するのに数ヵ月ほどかかることもあるかもしれません。

 

そのため、継続して購入できる値段であるかも化粧水選びの重要なポイントです。

 

効果を実感しはじめ、さらに満足のいく結果を得るためには、自分の肌と向き合いしっかりとケアしていくことが大切です。

 

先ほどのランキングはこれらの選び方を抑えているので、参考になればうれしいです!
ニキビ跡のクレーターにおすすめの化粧水ランキング


ニキビ跡のクレーターにいい化粧水に期待できる、うれしい効果

ここでは、『ニキビ跡のクレーターにいい化粧水』に期待できる、うれしい効果を3つ紹介します。

 

肌質改善

ニキビ跡のクレーターに効果が期待できる化粧水は、ほとんどがクレーターだけでなく、まずニキビができにくくなるような肌にすることを目的に作られています。

 

そのため、肌の乾燥を改善したり、皮脂の分泌量を正常にしたりすることで、肌トラブルがおきにくい正常な状態へと導いてくれます。

 

ニキビ跡が目立ちにくくなる

クレーターを改善するには、炎症によって傷ついた真皮層を修復しなければなりません。

 

また肌のターンオーバーも正常にする必要があります。

 

これらを改善すると、クレーターだけでなく、ニキビが治ったあとの赤みや色素沈着、ごわつきなどニキビ跡全般が改善されます。

 

シワや美白効果

肌質を改善することで、ニキビ跡だけでなくシワや肌のくすみを改善してくれる効果もあります。

 

ニキビ跡に聞く化粧水にはビタミンC誘導体が多く配合されており、この成分はコラーゲンの生成を助けます。

 

さらに、メラニンの生成を抑えシミをできにくくしたり、すでにできたシミを薄くする効果もあります。

 

そのため、ニキビ跡が目立たたなくなり、シワやシミ、肌のくすみなどの改善にも効果が期待できます。


ニキビ跡のクレーターにいい化粧水で、注意したいこと

拭き取り化粧水はNG!

ニキビ跡のケアとして、拭き取り化粧水などもあります。

 

主にピーリング効果を狙ったものですが、刺激が強いため注意が必要です。

 

人によっては肌が荒れてしまう事もあります。

 

できれば角質ケアは洗顔で行った方が安心でしょう。

 

化粧水を使用する場合は、保湿成分が含まれているタイプの方が使いやすいかもしれません。

 

石油系合成界面活性剤には要注意!

石油系合成界面活性剤は、化粧品の吸収をよくするための成分です。

 

化学物質などが肌に吸収されやすくするためのもので、それ自体が肌にいいわけではありません。

 

また皮脂分泌が悪くなってしまうため、乾燥肌になりやすくなります。

 

乾燥するとニキビ跡のクレーターにもよくありませんので、注意が必要な成分です。

 

アルコール成分も避ける

アルコールと言えば、殺菌効果で肌にいいイメージがあります。

 

ただ肌に必要な菌まで殺してしまうため、できれば避けた方がいいでしょう。

 

肌の保湿で表皮ブドウ球菌というものがありますが、これまでなくなってしまうと困ります。

 

乾燥肌になるとニキビケアにはよくないため、アルコールフリーのものの方が安心です。

 


ニキビ跡のクレーターにいい化粧水の効果的な使い方

手のひらになじませてから使う

化粧水は手のひらにのせ、なじませてから使うようにしましょう。

 

そうする事で化粧水があたたまり、吸収もよくなります。

 

コットンを使うと温度も上がりにくく、冷たいままで肌なじみも悪くなってしまいます。

 

使う時は両手で包み込むようにしてなじませ、肌が吸い付くような感覚を得ることが大切です。

 

気になる部分は重点的に

乾燥が気になる部分は、特に重点的につけるといいでしょう。

 

一旦顔全体になじませた後、さらに部分的に重ねて使用します。

 

額や目元、口元など、人によって肌質もさまざまです。

 

ニキビ跡のクレーターなど乾燥が気になる場合は、特に注意しながらケアをしてあげるといいでしょう。

 

しっかりと保湿してあげることが大切です。

 

乾燥する前に素早く

ニキビ跡のクレーターを改善するためにも保湿は重要です。

 

特に洗顔後やお風呂上りなどそのままの状態で放置していると、肌はどんどん乾燥してしまいます。

 

そうならないためにも素早く保湿してあげることが大切になります。

 

タオルで拭いた後はできるだけ時間をあけず、化粧水で水分補給をするようにします。

 

湯上りなどついゆっくりとしてしまいがちですが、そうしている間も肌は乾燥していきます。

 

スキンケアはできるだけ早くすませるようにしましょう。


数ある化粧水の中で、『ビーグレン』が1番おすすめ!

先ほどいくつかの化粧水を紹介しましたが、一番のおすすめは1位のビーグレンです!その理由は次の2点になります。

 

独自の浸透テクノロジー『キューソーム』を採用

どんなに良い成分も、肌に浸透しなければ効果を発揮できません。

 

ビーグレンは独自の浸透テクノロジー「キューソーム」によって、肌トラブルの原因まで的確に有効成分を届けます。

 

さらに、うるおいをとどめた状態を長時間保つことで、ダメージを受けている部分をケア!

 

使い続けるほど肌のデコボコやごわつきが変化し、ふっくらとやわらかい肌へと導いてくれるんです。

 

試しやすいトライアルセットがある

私が考えるビーグレン1番の魅力は、他にはないトライアルセットが用意されている点です。

 

他の化粧水は数ヶ月の継続が必要な定期コースだったり、1度きりの単品購入でも割高だったりします。

 

その点ビーグレンのトライアルセットは1800円(税抜)とお手頃価格です。

 

さらに、この価格でも365日の返金保証がついています。

 

勧誘の電話も一切ないと明言しているので、トライアルセットを買った跡に高額な商品を売り込まれる心配もありません。

 

試しやすさを考えると、ビーグレンがダントツでおすすめですね!

 

もちろん、実感力も高いのでうれしい声がたくさん届いています!